エンジニアもどきの雑記

メモ帳です。きっと。macアプリ配信windowsでもできるようになるまで絶対にメイン機にしないマン。特筆しない限り環境は【win10home,i5-7200u,8g,64bit,巨乳が好き】

仮想環境centosでlumenを入れた際のPATH

centos7.1だったはず

なんかよくlumenのpathを通すのに

$HOME/.composer/vendor/bin

って紹介されてる記事が多いけど、 俺はこの通りやって引っかかった 何回もlumen not foundなって ありゃりゃ、と

っていうかよくログ見ればわかる。

Changed current directory to /root/.config/composer   //ここだよ!
Using version ^1.0 for laravel/lumen-installer
./composer.json has been created
Loading composer repositories with package information
Updating dependencies (including require-dev)
Package operations: 10 installs, 0 updates, 0 removals
  - Installing symfony/process (v3.3.13): Downloading (100%)
  - Installing psr/log (1.0.2): Downloading (100%)
  - Installing symfony/debug (v3.3.13): Downloading (100%)
  - Installing symfony/polyfill-mbstring (v1.6.0): Downloading (connecting...)
Downloading (100%)
  - Installing symfony/console (v3.3.13): Downloading (100%)
  - Installing guzzlehttp/promises (v1.3.1): Downloading (100%)
  - Installing psr/http-message (1.0.1): Downloading (100%)
  - Installing guzzlehttp/psr7 (1.4.2): Downloading (100%)
  - Installing guzzlehttp/guzzle (6.3.0): Downloading (100%)
  - Installing laravel/lumen-installer (v1.0.2): Downloading (100%)

そうです

/root/.config/composer/vendor/bin

に通してやればよいので

echo 'export PATH="$PATH:/root/.config/composer/vendor/bin"' >> ~/.bash_profile か /etc/profile でも

本題とはずれますが、上記だと設定ファイルに書き込んだだけなので自動的に再読み込みとかはしてくれない。なので、

source ~/.bash_profile もしくは /etc/profile

で再度読み込ませてやると、ok

っていうかこれ、sudoしてるからだな

しっかりログは読みましょうって話でした。